トイレ用洗剤と乾電池で金属の表面をめっき処理できる・・・?




きらきら光るクロームめっきじゃなくて・・・

鉄骨の階段や足場用フレームパイプなんかの亜鉛めっきね・・・





こんなヤツ・・・

この事を知ったのは3ヶ月程前・・・ほっ、ほんまでっか??

「サンポール 電気めっき」の検索ワードで次々とヒットする成功例・・・

これは1度試して見ねばなるまい・・・

うまくいくようなら、アレをこうして・・・ナニしてやるのだ・・・


まずは電源・・・


乾電池2ヶ直列での成功例が多いようなので私も真似して電圧は3Vに決定。

いつも12V機器の試験用に使ってるATX電源改に・・・







3.3V出力があるので・・・






ピンアサインを確認・・・




極性等を間違えないようにコネクタ付けときました・・・



さて次は実験に使ういけにえの用意・・・






狭い隙間のロックナットを緩めるため薄く削ったスパナである・・・





さびを取るためサンポールのお湯割りに漬かってもらい・・・



その間に使用済み電池から亜鉛摘出・・・




これで準備完了!実験開始!





通電開始後すぐぶくぶく泡立ってきた・・・


約1時間後・・・・





何とか成功の様ではあるのだが・・・

いまいちめっきののり具合がわかりにくい・・・・ので


作戦変更・・・






銅線を使って銅めっきしてから・・・

再度、亜鉛めっきしてみた結果・・・・






銀色・・・復活・・・!!

いいんでない・・・かな???

見た目はともかく防錆効果はあるだろう・・・きっと・・・


次は本番・・・・






このタンクの内側をめっきしたいと思いますです・・・


アルミ素材のアルマイト処理より

http://blogs.yahoo.co.jp/railroadsteels/2406532.html

ハードルは低い感じ・・・






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

denky

Author:denky
いろんな人のマネしてます。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム