FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の亜鉛メッキ実験で使用した12V電源ユニット・・・








10数年前、急に仕事で必要になり・・・

適当なやっつけ仕事で作った物なので

スイッチやその他配線の処理がゴチャゴチャして

たいへん・・・見苦しい・・・

出力も200Wしか無く、少々・・・力不足だしね・・・



ATX電源はガラクタ箱に眠っている・・・







出力は425Wと倍の容量だ・・・

事務所の厳しい監視の目をかい潜り・・・

倉庫の隅っこで楽しい工作開始・・・?






まずは・・・起動確認から・・・




電源単体で使用するためにM・ボードからの”On”信号線を短絡・・・





出力確認後・・・電源ユニット開腹・・・








左から・・・3.3V(オレンジ) GND(黒) 5V(赤) 12V(黄)

この電源は背面に電源SWが付いているので・・・

”On”信号線はケースの中でつないでしまいます・・・




電線の束をほどき・・・電圧別にまとめたら・・・





適当に間引いて引き出し・・・



端子台に接続・・・


5V回路に負荷をかけると出力が安定するらしいのだが・・・


大雑把な仕事しか出来ない電気屋の私は・・・

電子部品の在庫など持っておりませんので・・・



これにて完成・・・・







試運転で、錆びたモンキーレンチをメッキしてみた・・・




電圧12Vで処理した結果・・・・




分厚くメッキがのった様だが・・・

表面がザラザラになってしまいました・・・

5Vでも試してみたかったのですが・・・

亜鉛が品切れ・・・


ガソリンタンクに施工する時に試してみましょう・・・





ご家庭にひとつあれば大変便利な必需品・・・

”12V電源ユニットを作ってみよう”の巻・・・

これにて終了でござる・・・






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

denky

Author:denky
いろんな人のマネしてます。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。